line

インナーブランディング・プロデュース事業

  

組織のコミュニケーションをデザインする。

    


line

WHY

なぜ、いま働きがい改革が

経営に必要なのか?

それはこんな世界が実現できるから。

  • もしも、社員がいたるところで会社の自慢をしたら?
  • もしも、経営者のあなた自身、史上最高に仕事がおもしろくなったら?
  • もしも、優秀な社員が、さらに優秀さを発揮したら?
  • もしも、全てのプロジェクトに主体性が生まれたら?
  • もしも、社員の紹介で、新しい社員が採用できたら?

働き方改革がうまく行かないGAPの本質は、何か?

 

なぜ、優秀な社員は辞めてしまうのか?


なぜ、会社に「らしさ」が薄くなってきたのか?


なぜ、若手が積極的にならないのか?


なぜ、新しいアイデアが生まれないのか?


なぜ、技術の継承が出来ないのか?

 

私たちが過去100社以上の企業をサポートする過程でそれは「共通する問題」から来ていることがわかりました。


その問題の本質とは

「働く意味」の希薄化です。


働き方改革の推進、副業の解禁、職業選択の自由度加速、個人のエンパワーメントなど 様々な社外要因から始まり、飲み会や社員旅行などが抑制する社内要因が重なり、意味を語る時間「らしさ」が語られなくなりました。

また同時に、それにより「タスク」しか語らないことで「人間関係の希薄化」も生まれました。

 

それらの結果、「仕事に意味」が薄れ、仕事に対しての当事者意識がなくなり、創造性を発揮する意欲が生まれません。社員は仕事を「意味のないタスク」として捉えるようになる。

 

それらが複合的に重なり「働きがい」の欠如に繋がっている企業を多く見てきました。

 

働く「意味」を提供できない会社は、優秀な人材から辞める現象が起きています。

line

HOW

LEAD INNOVATION

インナーブランディングの特徴

  

仕事に「意味」を作るサポートから。

経営においての「意味」は「ビジョン」や「ミッション」

または「アイデンティティ」や「フィロソフィー」「カルチャー」に現れます。

そして、それらを社員一人ひとりに浸透し、

実行するための活動を「インナーブランディング」と呼んでいます。

  

企画立案力

インナーブランディングの設計は、既存の施策を年間スケジュールで整理し、機能面(ファンクショナル)での施策と、エモーショナル面での施策を掛け合わせて「意味」を作ることが必要です。そして、ここには「人の心を動かすプロの企画」が必要です。当社は、企画を作り出すためのプランニングスキーム(EXプランニング)が存在しています。

Activate(実行サポート)

経営理念が会議室の額に飾られっぱなし、毎朝の唱和のみ、仕事のことを社員が「タスク」とか言い始めたら黄色信号です。しかしその中で作る「打ち上げ花火」的なビジョンは、社員からすると「また覚えないといけない言葉増えた…」くらいの「意味」しか持ちません。
私たちのサポートする「インナーブランディングプロデュース」は、共感、認知から理解・行動定着まで、一連で、全社で設計することが特徴です。それにより社員一人ひとりが「意味」を持つアイデアとアクションプランをコーチング によって引き出し、メンバーの実行のサポートを行ないます。

line

WHAT

  

インナーブランディング成功の秘訣

 

1 自分ごと化

人の行動変容と主体性を引き出す「コーチング」の技術を用います。

2 365日

ポスターやクレド制作だけではない、日々の会話やプレゼンテーションレベルでブランドを社員がお客様に表現できる、言動レベルでの実行が必要です。

3 非日常の体験の設計

史上最高の全社員イベントの実施を含む年間のブランド体験をする。

01

ビジョンインタビュー

経営者のビジョンを言語化するためにインタビューを行ないます。
その後、ビジョンをクリエイトするために必要な史上最高のチームを提案します。

02

ビジョンクリエイト(アレンジ)セッション

必要に応じてビジョンを策定させていただきます。
※既にビジョンをお持ちの企業様に関しては、バージョンアップも可能です。

03

コミュニケーション・プランニング

ビジョンを、既存・新規の媒体、接点をどう表現、実現するかの年間計画をデザインをします。

04

ビジョンプロジェクトの実行と浸透のサポート

対象となるメンバーが経営者と同じ温度感でビジョンや理念を365日体現するための機会を作ります。
また、MVP・AWARDなどの貴社らしい非日常の全社イベントもプロデュースします。

インナーブランディングプロデュースは

商品やビジネスモデルで競争力を保持するのが難しくなった環境においてでも、全てのステークホルダーに「文化」「世界観」「意味」と言った、模倣が困難な領域で差別化を作ることにつながります。

それは、クライアントにとっても、採用にとっても、もちろん社員にとっても「貴社を選ぶユニークな意味」となります。

 

インナーブランディングプロデュースの事例


ビジョンクリエイト&アクティベート

  

インナーブランディングプロデュースの事例導入実績企業

株式会社アップルハウス、株式会社TOPRANK、株式会社MeRISE、株式会社b.note(古我邸)、株式会社PANCAKE、株式会社リアホールディングス、株式会社ヤマトヒューマンキャピタル  様など多数