line

YOSUKE MORITA 

YOSUKE MORITA

ブラストコーチ 森田 洋介

NECに新卒で入社し、事業部予算計画部門で原価企画業務に従事した後、企業や自治体などの既存顧客様向け製品保守営業部門を新設するプロジェクトの立ち上げ時から従事。保守専任営業として「無くてもいいけどあれば助かる」保守サービスが「あってよかった」と思えるサービスに。関わる人の意識をどう変えるのか。二期連続で目標110%達成。

そして本業であるラグビー国内最高峰リーグ「トップリーグ」に参戦するNEC GREEN ROCKETSに入団後、ジュニアジャパン、関東代表に選出される。得点ランキング6位、ベストキッカーランキング2位獲得する。2018年度には主将になる。

しかし大学では副将として創部100年目にして初の入替戦を経験。NECでも創部初の入替戦を経験。またトップリーグで10年ぶりに学生に敗退したこともある。組織が人を創り、人が組織を創ることを身をもって知った。

「どうすれば人と組織の両輪が噛み合い成果が出るのか」

負けた数の方が多い。そんな経験があるからこそ成長を求める人・組織に寄り添える自信がある。世の中の人・組織に対してどうすればモメンタム(流れ)を変えるブラスト(突風)を吹かせ、いい方向に導けるのか。この問いに向き合い続けていく。