line

DAISUKE TERAMAE

DAISUKE TERAMAE

ブランディング・プロデューサー 寺前 大輔


高校球児の魂の一振りで歓声が上がる。まっすぐに仕事を楽しみ、負けた時に泣くほどの挑戦しているか?チームで笑い、雄叫びをあげる、魂のワンプレーを生み出す。

インナーブランディング・プロデュース事業責任者。
立命館大学卒業後、広告代理店のアサツーディケイ(ADK)、マッキャンエリクソン(IPGメディアブランズ、世界広告代理店ランキング 4位 )でアカウント・ディレクター/メディアプランナーとして 10年間で、約300の統合型コミニュケーションの企画立案、プロジェクトマネジメントに従事。
テレビ、新聞、雑誌、ラジオ、イベント、ソーシャルメディア、運用型広告、DM、チラシに至るまですべてのメディア・接点の最適化と、企画立案・実行、チーム作り、クリエイティブのマネジメントまで全方位的なコミュニケーションを推進。
2018年リード・イノベーションへ参画。インナーブランディングのプロデュース事業。
「感動する」か「おもしろくする」か、この2つだけを毎日、考えている。 受賞歴 JAAA (一般社団法人 日本広告業協会)メディア・メディアプランニング部門論文 受賞 宣伝会議「販促会議コンペティション 2017 」協賛企業賞