株式会社シャンテリー 導入事例
シャンテリー
事業承継での企業変革をすごい会議で
株式会社シャンテリー
代表取締役:加藤正美様(以下:正)
常務取締役:加藤貴久様(以下:貴)
御社の事業内容は?
:ソフトウェアの設計開発等が7割、組み込み制御が2割、アプリケーション開発が1割となっています。社員123名のうち、約110名が技術者です。
御社の強みは?
:社員のコミュニケーション力や繋がり力が自慢です。仕事以外にもクラブ活動も豊富で非常に仲が良い会社です。また、IT系の開発をしている会社としては、いろいろある中でも特に金融系が強いと思っています。
事業承継にあたり、礒谷コーチに依頼した理由は?
:礒谷コーチにお会いして、幹部社員と共に1時間のセッションを体験した時に、「これはいい!」「いけそうだな。」とストレートに会社の成長を期待できました。また、会社だけでなく、私たち家族のことも気にして下さいましたので、信頼できると感じました。
:体験セッションを受講した際に「礒谷コーチにお願いできれば、間違いなく今の弊社の問題が顕在化するだろうな。」と思いました。
セッションを経験して印象に残っているのは?
:今までは、社員が社長の顔色を意識して言えなかったことがあったと思います。セッションで、コーチから「社長へのリクエストをポストイットに書いて下さい。」と言った時に皆がストレートに意見を出してくれました。(セッションが)意見を出しやすいシステムになっているからこそ。これまで、会社を良くしたいという気持ちはあるのに、話し合ったりしているつもりが、ストレートに意見を出し合える環境が無かったのです。皆から普段あまり出てこない言葉が出てきた時に大きな期待を持つことが出来ました。コーチがいるからこそ本音が出ると実感しました。
すごい会議を導入してみて
:導入してすぐに幹部の意識がまるっきり変わりました。そして、私も「何か背負わないといけないな。」という気持ちになりました。私もコミットメントを毎月クリアしていますよ(笑)セッションで出たセッションメンバーからのリクエストに答えて、社員の誕生月に毛筆で社員1人1人に宛てたメッセージを手紙で送っております。
:社員の皆様もこれは嬉しいですね。
:メンバーが以前より生き生きと仕事に取り組んでいます。FACTでいうと社員からも「(会社が)良くなってきたよね。」という声が届いています。
:ご本人が一番変わったという声も耳にしております。
:そんなお言葉も頂きました(笑)
:9月に事業計画発表があったのですが、長年会社としてお世話になっているゲストの方や弊社社員から「(貴久さんが)生まれ変わったね。」「どうしたの!?」「何があったの!?」と言われました。
:序盤はまだ右往左往していましたが、最近はほぼ毎日SNSでコーチングしていただき、「どのようにすれば、今以上に素晴らしい会社にできるだろうか?」という疑問文と向き合っています。
:貴久さんのコーチャブルな姿勢が何より素晴らしいです。
セッションを受けて、定量的な成果と満足度は?
:満足度は言うまでもありません。変化の1つとして、メンバーからの提案で毎朝の朝礼をし始めました。「問題の指摘」ではなく「どうすれば改善・解決できるか」というような問い方をすることで、自発的に問題に取り組むことができる魔法の言葉の使い方を知れたのはありがたいです。
:満足度100%です!!「スマイル100プロジェクト」という、関わる全ての人々が100年笑顔で活躍できる会社を作ろう!という会社ミッションが生まれたという事自体が素晴らしい。また、社員の問題との向き合い方が変わってきました。定量的な成果で言うと、エンジニアの平均単価が上り、社員紹介で中途採用が決まり、たった3ヶ月で1,200万円以上の効果は出ました。もう元とりました(笑)
:いやいや、もっといきましょう(笑)
:ビジネスモデル上、今の弊社のリーダー達のように優秀なエンジニア人材が採用でき、育成のスピードが上がり、稼働までのリードタイムが早くなれば売り上に繋がります。しかし、市場的にその採用が難しいです。そういうエンジニアは、他社との取り合いになってしまいます。
:そこで、全社的に採用に強い会社になるため、社員紹介で人材を採用する、いわゆる「リファレル採用セッション」を実施しています。
:成果は早速出ております。過去5年で6人の社員紹介からの入社でしたが、3ヵ月で早速1名採用が出ています。少ないように聞こえるかもしれませんが、これは業界的に凄いことです。経営スピードでいうと4〜5倍でしょうか。
礒谷コーチはどんな人?
:車で言うとダンプカーですね。後ろに大きい容量があって、みんなを乗せていってくれるような。
:学生時代のあだ名がダンプカーでした(笑)大学時代にやっていたアメフトのプレースタイルがガチンコでぶつかっていくタイプだったので。タンクローリーとかダンプカーとかね。
:私のイメージはランドクルーザー!礒谷コーチのバイタリティ、的確に指摘してくださるところや、方向性を示してくれます。アメフトでチームキャプテンとなり、日本一になっていらっしゃり、やはり持っているものがあります。学生時代、こんなに身体を鍛えていて、どこで頭を鍛えていたのかと、不思議ですね(笑)
礒谷コーチはどんな方にオススメできますか?
:信頼できる人に紹介したいです。
:強い想いのある経営者の方と、私のように事業承継を控えられていて、社長とのコミュニケーションに悩まれている方にオススメです。
:息子さんがいつまでにどんな成果を手に入れれば安心して意思決定をお任せになられるのか?社長は息子さんのどんなところに期待されているのかを合意して、サポートさせいただいております。
礒谷コーチに出会うまで
:私が言うには、情報が完全に途絶えていました。意思決定者の社長に入るべき情報が20%位しか届いていなかった。
:何か手を打たなければいけないなとは思っていましたが、その先の問題を考えると行動できなかった。礒谷コーチに出会ったことで、改革を起こすことができ、その原因を根本から解決することが出来ました。
:当時の会議で、自分には社長と同じことは出来ないなと思い悩んでいた。そんな時、礒谷コーチに出会得たことは大きいです。毎回のセッションで良い違和感を与えて下さっています。
:良い刺激です!!社員の潜在能力をもっと引き出していけると思っています。楽しみです!
撮影・インタビュー 安堂サオリ

ページトップへ