line

個人向け無料キャリアコーチング

  

「働く意味」を明確にする
キャリアコーチング

  

はじめに

日本国内においても感染が拡大している新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、
お亡くなりになられた方々に、心からお悔やみを申し上げると共に、ご冥福をお祈り致します。

キャリア形成における感染症対策

COVID-19の終息が見えない状況にあり、企業には迅速な危機管理対策が求められる中で、
2021年新卒採用の繁忙期と重なり、また、第二新卒や若手ビジネスパーソンのキャリア形成において、

求職者と、採用関係者の安全と安心の確保をした上での、キャリア形成の仕組みは急務です。

当社は、感染リスクに対する安全確保を目的としたオンライン対応に向けて、
「人混みを回避した採用活動ならびに転職活動」を全力でサポートいたします。

line

WHY

これまで当社では、経営者・役員向けの

ビジネスコーチングを事業として行なってきました


なぜ、いま「個人」に対してキャリアの面談が必要になっているのか?

それは以下の2つの大きな背景が影響しています。

  

1 「意味」の時代の到来

 

多くの組織体で仕事が細分化され、これまでは「意味」「意義」のあった仕事から、単なる「タスク」「TODO」の時代になりつつあります。
一方で個人単体に目を向けると「働く意味」がより一層重要視されてきています。
年収や条件よりも、社会的意義があるかどうか、自分にとって意味があるのかどうか、それがキャリアの意思決定に影響を与えています。

 

2 「意思決定」の困難さ

 

・既存の会社で昇格する
・起業する
・MBA取得
・副業する


社会人が、社外のビジネスパーソンに相談すると、上記の4つの選択肢からアドバイスされることほとんどです。(社内の人はそもそも本音ベースでキャリア形成の相談はしてもらえない)


その中でリスク・リターンふまえて何が最適なのだろうと考えて本人が、意思決定をします。


ただ、将来のビジョンがない中で、意思決定ができない組織と同じように、個人も意思決定する上での「ビジョン」が必要なケースが数多く起きています。

line

HOW

あなたらしいキャリアを体現するアプローチ

創業以来100社以上、個人に算出すると1000人以上のビジネスパーソンやエグゼクティブの成功をサポートして来ました。その過程で、キャリア形成において、誰かに教わるコンサルティングではない、自らキャリアを発見し、自ら形成するサポートである独自の「キャリアコーチング」を体系化しました。

line

WHAT

どうやってキャリアコーチングのサポートをするのか

STEP1

お問い合わせ (まずはお気軽にお問い合わせください)

STEP2

ご来社 or オンラインでのキャリアコーチング(無料)

STEP3

お申し込み(3日以内)  審査(7日間以内にご連絡します)  

STEP4

キャリアコーチング開始(1ヶ月~3ヶ月に1回来社)

初回無料キャリアコーチング 90分 【オンライン対応可能】

秘密保持契約にサイン後、コーチングにおけるアセスメントを行ないます。
現在、あなたがどういうことに関心があり、何に悩み、どういうことを目指していきたいのか?また、キャリア形成が、人材マーケットにおいて市場 の需給関係、そして中長期の時間軸における戦略立案と意思決定が求められる特性上、 キャリアの考え方やマーケットの情報提供を当社から行なう場合もございます。申し訳ありませんが、案件の紹介は行なえない場合がありますのでご容赦ください。

コーチングプログラムの説明

無料のキャリアコーチングの後で無理な勧誘は行いません。当日あるいは後日、どんなサポートを期待されているのか、を合意の上、お申し込みをされるのかご自身で、ご判断ください。
セッション単価は、コーチによって異なります。(時間単位で10,000〜300,000円)

お申し込み後、社内第三コーチによる「審査」

コーチングはクライアントの関係性によってパフォーマンスが異なります。
面談の上当社からお断りするケースもございます。

キャリアコーチングのコンテンツ(1ヶ月~3ヶ月に1回来社)

1回あたり90分。目標設定、行動の明確化、パーソナルビジョン策定、マインドセット、スキルセット、問題解決思考、ビジョン思考、デザイン思考、クリエイティブシンキング、クリティカルシンキング、多様なアプローチからクライアントが作ったゴールの達成の可能性を最大化するサポートをいたします。その後オンラインでのフォローアップも可能ですのでご相談ください。

line

WHO

お勧めのビジネスパーソン

  • 直近でなんとか変化を起こしたい方
  • 社内外にキャリアの相談をする方がいない方
  • どのエージェントを使えばいいのか悩んでいる方
  • すでにキャリアに課題を感じている方
  • 漠然と転職を考えている(3ヶ月以内が望ましい)方
  • 漠然とした系
  • 将来がなんとなく不安な社会人の方
  • このままの会社でいいのかなーと考えている方
line

CASE

2019年10月〜12月で約40人にトライアルを実施

[キャリコーチングのセッションを受けてみて]

■Q1■

満足度はどれくらいですか? 

  8.2/10点中


■Q2■

このセッションにどれくらい支払う価値がありましたか?

  平均24,000円(60分換算)

■実際の声■



思考のクセや、目標設定の問題を見つけることで、仕事で達成感を得るためのきっかけになった。

将来を真剣に考えたいという人には、とてもためになると思う。

体験者の勤務企業(一例):
三菱商事、住友商事、NTT、リクルート、SHIFT、アビームコンサルティング、IBM、ベイカレントコンサルティング、アクセンチュア、博報堂、プルデンシャル生命保険など30社以上。